Home > 2005年12月

2005年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

バオルダンジョン攻略

共通テーマ:
マビノギ テーマに参加中!

みなさまメリクリ

と言うと思ったら大間違い!
みなさんもうご存知だと思いますが、今年のクリスマスは中止になっております
え?もうお祝いしちゃった?そりゃお疲れ様です
しかし中止なのはもう誰の目にも明らかでしょう

私自身も、24日~25日明朝(現在)まで、不眠でのサンタクロース監視を行っていましたが
今しがたサンタクロース来日の中止を確認しました
来年は来るといいですね、あはは

さて、そういうわけで今年の十二月二十四日土曜日(なぜかクリスマスイヴではない)の夜から十二月二十五日の朝(なぜかクリスマスではない)までサンタクロースの監視を行っていたわけですが
その間暇だったんでマビノギをやっていたんです

あくまで暇つぶしなんですけどね、手持ち無沙汰ってやつです
まぁせっかくマビノギやるならG3進めよう、ちょうど日曜だし例のアレ行ってみよう

ということで行ってきましたっ!

バオルダンジョン!

でも今日はクリスマス中止の確認がとれればよかったので、三時ごろまでには寝るつもりだったんです
激難と聞くバオルダンジョンですから、とりあえず一回もぐってみてさくっと死んで寝ようと、その程度に思っていたんです

でもなぜかこの時間(現在朝の9時)です
その理由は

なんと一回目の潜入でクリアしてしまったから!!(゚ロ゚;)

いやー
別に自慢じゃない
こともないと言わないわけではない状況に陥ってしまったと認識せざるを得ない状態におかれていると思われる
のですが、正直自分でも、まさか一回目の潜入でクリアできるとは思いもしませんでした

このダンジョンを、日曜まる一日かけてクリアするつもり満々で周到に準備していたわけですから

しかしクリアできたものはできたんです
だったら今日取り掛かる人のために、少しでも役立つ情報をお届けしようというのが今日のテーマ
それでは続きよりどうぞ


ドードー的バオルダンジョン潜入のコツ

基礎知識(以下マビノギWikiより抜粋)

バオルダンジョン(潜入)

baoru


 

バオルダンジョンの祭壇に「潜入用通行証」を落とす事で生成されるダンジョン。
全3階層で構成され、スイッチ式トラップのみが存在する(各階ともに10部屋の構成で合計30部屋)。
このダンジョンでは下記のような様々な制限や特徴がある。

  • 一人でしか入る事が出来ない。
  • 攻撃魔法が全て封じられる。(ヒールのみ可)
  • パラディンに変身する事が不可能。
    (変身したまま進入する事は可能。ただしその場合は抗魔のローブの効果は受けない。)
  • プレイヤーが戦闘不能になった場合、強制的にロビーに帰還する(従って遠隔フェニックス羽の利用不可)。
  • 敵を倒しても経験値は得られない。一方、戦闘不能になった場合でも経験値は下がらない。
  • 戦闘不能になっても装備は落とさない(インベントリに移動するだけ)が祝福効果は普通にはがれる
  • ここに出現するガード系モンスターは全体的に攻撃力が高い。倒してもアイテムやお金はドロップしない。
  • 各部屋には必ず、ガードスケルトンヘルハウンドが出るスイッチが1つある。

前準備

  • ライフ、スタミナPOT及び包帯(持てるだけ持っていくべし)
  • 弓と矢(矢は100本あれば十分)
  • 保護の高い防具及びアクセサリー
  • 17歳で狐に負けたタイトル(保護上乗せ)
  • 幅広ナイフ(できれば二本欲しい)

ちゃんと抗魔のローブ及びバオルダンジョン通航書の説明は読みましょう
魔法が使えないのでマナPOTはほとんどいりません
弓矢は魔法の代替として敵を釣るのに必須です、絶対忘れないで。ちなみにレンジF程度でよいです
保護については、とにかくMobのクリティカルを防ぎたいという理由です
ディフェンスの上から貫通でデッドリー、これほど悲しいことは無い
私自身は服装備の超紙防御だったので無くてもなんとかなります
魔法が無いからアイスカウンターに頼るわけにもいきません
幅広ナイフは、後で説明しましょう。無いなら買ってでも持っていくとよいです


さて、ここからがドードー的戦術指南になります
最初に、潜入ダンジョンでの流れを簡単に説明したいと思います

バオルダンジョンフローチャート

退路確認

スイッチをあける(敵が出る)←←←←←←←←←←←
↓                              ↑
↓                 No           ↑
ヘルハウンドが出たか倒さないといけない敵か敵を倒す
Yes          No              Yes

ヘルハウンドを倒す

次の部屋へ


スイッチの叩き方

スイッチをたたく場合まずすることは退路の確認です
戦闘できる通路があることを確認してからたたきます
逆に言うと、スイッチ部屋が連続してある場合
かならず敵を全滅させてからでないと、次の部屋のスイッチは押せません

次にスイッチをたたく順番ですが
コレに関しては、入り口に遠い方を奥、入り口に近い方を手前として

奥→手前→手前→奥

これが一番だと思いますし、周りでもそういう風に言われています
最初にヘルハウンドが出たら撃退、出なかった場合でも入り口付近のスイッチを押すので逃げやすい為です
スイッチを三つ押した時点で扉が開かなかった場合は、必ずヘルハウンドが出ているので、最後に残った一番奥のスイッチを危険を冒して押しに行くというシーンはありません
さらに豆知識として、ヒールを詠唱して光球をまとった状態だと防御力が+20されます
ですからスイッチを押す前にこれで保険をかけておくとよりリスクが低下します(私はクリアしてから知った・・・)


さて、次に敵が出た場合の対処法ですが、このダンジョンで登場する敵をまず頭に入れておくと良いでしょう

バオルダンジョンMob基本情報

  • ガードスパイダー
    • 攻撃力は高めだが、防御とHPは低い。
      HPの数値は大体250前後?
  • ガードラゴデッサ 
    • 攻撃力がかなり高く、カイトディフェンスで受けても5、60は通る。
      防御・保護が低いと、クリティカルがディフェンスを貫通してデッドリーまで持っていかれる事がある
  • ガードスケルトン 
    • HPと攻撃力を大幅に上げた鎧スケルトン。
      ヘビースタンダーはもちろん持っているので、直接殴らないように。
  • ガードガーゴイル 
    • 攻撃力が非常に高くなったガーゴイル。
      ディフェンスで受けても、貫通してデッドリーになる可能性が高い。
  • ガードスケルトンヘルハウンド
    • このヘルハウンドに感知されると周囲のモンスター全てが襲い掛かって来る。
      1匹目の反応速度は異常クラスで、少しでも索敵範囲に入ったら!!を出してくると思って良い。
      2匹目以降の反応は遅いので、1匹目と距離を取りつつ、反応されないようにしよう。

とにかく全部の敵の攻撃力、防御力、保護共に高いので、防御自慢も攻撃自慢もごり押しして倒せる相手ではないです
素でもらったら即死すると思っておいたらよいです


それでは各Mobごとに沸いた場合の対処法をまとめておきます

Mob別対処法

・スケルトンヘルハウンド

こいつが出たらまずは速攻で部屋から逃げましょう
Wikiには最初に出た場合は部屋の中でも倒せるとありますが、ヘルハウンド自身が複数タゲで来る場合があるので通路に出た方が絶対良いです
ディフェンス中心で基本通りに戦えばそれほど恐れる相手ではありません
ファイヤはまったく痛くないので気にしない、詠唱しだしたら通常攻撃かスマッシュを入れてあげましょう
兎に角沸いた瞬間部屋から出て、落ち着いて一匹ずつ釣って倒せば大丈夫!
装備をファイヤ属性にすると被ダメを減らせるらしい
こいつさえ倒せばMobは反応しないので、その部屋のスイッチは鼻歌を歌いながら押してしまいましょう
ただし次の部屋が連続してつながっている場合は全部倒さないといけません、絶対に

・スパイダー

足も速くないし、HPも低いので、沸いても無視してよいと思います
倒す場合はラゴデッサと同様で

・ラゴデッサ

かなり厄介
基本的には無視してもかまわないと思う、というか無視したい
とにかく攻撃が痛すぎるので、絶対に素の状態で攻撃を受けないこと(即死)
普通のラゴデッサと同じように、ディフェンス主体で戦えばよいが
クリティカルが出た場合、ディフェンスを貫通してデッドリーまで持っていく破壊力がある事を念頭に置き
カウンターが使える場面ではカウンターを使う
ディフェンスを貫通してデッドリーになった場合は、そこからは運しかないと思う
完全POTなどを使って生き延びる事ができることはできると思うがやはり運
どうしても確実に勝ちたいなら幅広でミルカウンターやカウンタカウンタ、壁際で一打カウンタなどか
とにかくノーミスは前提中の前提

・スケルトン
HS持ち故戦うと厄介(個人的には一番厄介だと思われる)
だが足が遅いので、基本的に無視してかまわないと思う
戦う場合は、幅広を使ってカウンタカウンタやミルカウンタ、壁際で一打カウンタなどか
私はほとんど戦うことなく終わった、できるだけ戦わないのも賢明な選択の一つだと思う
こいつは走れば逃げ切れるし

・ガーゴイル
かなり厄介だが
幅広を使ってカウンタカウンタが可能なので、それがお勧め
ガーゴイルがアイスを詠唱した場合の対処法は、すでにご存知だと思うが
近距離:近づいて殴る→カウンタ
遠距離:距離をできるだけとりながらわざともらう→即カウンタ入力
こいつは無視せずに、沸いたら倒すべき
ヘルハウンドが沸いたときにガーゴイルにも反応されたら絶対に助からない

基本的には、ガーゴイルは沸いたら絶対に倒す
他はヘルハウンドが沸くまで無視してよいと思う
三階や二階に着いたからといって特別なことをする必要は無い
なぜなら一階~三階まで構成が変わらないから
三階だからといって下手にスケルトンやラゴデッサに手を出す必要はない、戦闘機会を増やすことはリスクに直結します

注意するのは、とにかく慎重にじっくり行くこと
死んでもやり直せばよい程度の考えでは絶対クリア不可能、10回も死ねば嫌になってくるはずなのだから
例えばスイッチを開けるとき、退路上にMobが多い場合は危険
Mobが入り口近くから居なくなったときにスイッチを開ける

また、釣る場合も同様
自分 → MobA → ヘルハウンド
このような配置の場合、自分とMobAとの距離が近いと、ヘルハウンドに矢を撃った瞬間に気づかれる
確実にヘルハウンドだけを釣れる場面になるまで矢を撃たないように
個人的には初撃はマグナムが良いかと

さらに基本的なことで申し訳ないけれど
戦闘の前にかならず全回復にすることも重要です
長丁場になるのでスタミナが特に切れやすいと思います

最後になりましたが
この記事は、私がプレイしている事が前提になっています
例えばARがある方などはもっと別の戦い方があると思いますし
私のような紙装甲と違って、守りに自信がある方などとは感じ方などが違うかと思います
それでもまぁ、少しでも他のプレイヤーの方の役に立てればよいなぁと思います
がんばってここを乗り越えて、一緒に最後のダンジョンへ進みましょう!マビノギプレイヤー(特にマリー鯖)のみなさん!

おまけ

waiting


 

ファイアを詠唱したヘルハウンドはこうやってL字の通路を利用して

attack


 

こんな感じで出会い頭にスマッシュをお見舞いするといい感じです

broken


 

途中で持ってきた幅広が壊れ、二本目と変えたのですが
二本目を一振りした瞬間にまた耐久0に(泣)
仕方ないのでここからは壊れた幅広をずっと装備したまま進みました(3Fでの出来事)

cleartime

 

これが一応クリアタイム

時間はかかりましたが、個人的には大満足
三階に入ってからはものすごく緊張しました

 

 

 

ブサメンサンタ

共通テーマ:
マビノギ テーマに参加中!

今日はクリスマスイベントがあったんで参加してきました

正直今年は日本にクリスマスイベント来ないと思ってたんで意外でした
この調子でガンガン実装していって、本国と同時アップデートまで持っていくのかなーと思ったんですけど、そうでもないみたいです

2006年2月8日に韓国のサーバーに実装するということ以外は,決まっていません

そうだよねぇ、まぁいいや

さて、そのクリスマスイベントなんですけど

まず各町がクリスマス用に飾り付けられてました
まだダンバートンとティルコネルしか見てないんですけど
普段と違うってだけで結構新鮮です
町の木がクリスマスツリーになってるんですよ

そしてイベントサポーターなるNPCが配備されていて
話しかけると専用MAPに飛ばされました

rgg


 

ここに飛ばされるんですが、この混雑っぷり
まずはここで鶏から赤い卵をとらんといかんそうです

redegg


 

確率的にはそう苦労せずに出るんですけど
人がこれだけ居ますから、鶏が卵を産まなくなってきてしまって困ったりとかしました

running


 

んで、とにかく走ります、マップが細長くなってるので兎に角奥を目指して!
狐に攻撃されて卵が割れたら失敗、攻撃されないようにさささっと進みます

コツは他人を盾にすることと、ペットをおとりにすることですヽ(´ー`)ノ
ペットにはleave!と命令しておくと良いですよ

santa


 

なんだこの不細工

この人がサンタ・・・らしい

この人に卵を渡すと完了
鹿の角みたいなカチューシャがもらえます
三回繰り返すと角がだんだん長くなっていきます

after


 

これが完成図
あんまりかわいくない

楽しいクリスマスタイトルも最後にもらえて、イベントはこんだけ!
なんか短いですけど、まぁ罪がなくていいかなぁ

モンスターを倒すと○○が出て、集めるとアイテムがもらえるぞ!ってのがイベントの定石なんですけど
これって結局普段とやること一緒だからあんまり好きじゃないんですよね(必死になるだけ)
こういう普段と違うことができるイベントの方が楽しくていいかなーと思いますね、私は!

サンタの直前に狐が沢山いて危険なところがあるんですけど
終わった人が率先して狐を退治してくれてたりして、なかなか良いゲームだなぁと思ったのが今日の良い思い出

フォックス張ったら3-1
張りなおしたら1-1
レイブンはったら5-3
これが今日の悪い思い出

君はどっち?

共通テーマ:
マビノギ テーマに参加中!

みなさまこんばんわ

相変わらず喉が痛い上に、鼻をかんだら血がでてきました、ドードーです

さて、今日は今エリンでも流行の性別がわからんちんの方々を
ちらちらっと、勝手に公開してしまおうという勝手なコーナーを作ることにしました
それではどうぞー

male1


 

どっちが♂でどっちが♀なのやらちんぷんかんぷん
正解はどちらも♂なのですが
なんとなく黒魔導師、白魔導師みたいでいい感じです

male2


 

なんとも中性的、なんとなく猫みたいな感じがしますが♂ですね

bear
 

くまです

gundam


 

犬ではありません
機動戦士ガンダムなのです

名前出していいのかわかんなかったので一応消しましたけど出していいですか?
いいならこれからは消しません('-'*)フフ

こうやって見ると、マビノギはキャラクターが多彩で個性的!
同じ格好の人や同じ顔の人を見かけることはほとんど無いほどです
こういうのって結構いいところだと思いますね

おまけ

smash4


 

スマッシュ4とったどー!
早く1まで上げたいけど転生しないと無理です(´・д・`)
転生したいけど、今28歳・・・知識人タイトルまであと2歳なんですよねぇ
表示上は永遠の25歳なんですけどね

現在25歳(18年目)、なぜか17年目に減ったり、まだ戻ったりとおかしな挙動なんですけどなんなんでしょうこれ
もし今週の水曜で19年目にならなかったら多分転生しちゃいます
もうがまんできない!ぽっぽー!

ペッカダンジョン攻略

共通テーマ:
マビノギ テーマに参加中!

みなさんおはようございます

どうも部屋の空気が乾燥してるみたいで、めちゃくちゃのどが痛いんです
そのせいでえへん虫にも取り付かれてしまったのですが
えへんえへんやってると今度は頭まで痛くなってきました、とほほ
これはどう見ても風邪の症状ですね

しかしブロガーの一端として、毎日更新するといったからには更新します!
さっさと更新していかないとネタが錆びていっちゃいますしね(ネタが沢山あるってすばらしい

さて、今日はG3での鬼門(の内の一つ)ペッカダンジョンについての
解説というか、クリアのコツみたいなものを書いてみようと思います

すでにG3を進めておられる方はもうクリアしている人が大半だと思いますが
そうでない人は一応予備知識というか、まぁ知らないよりはまし程度のもんですが
そんなクオリティでお送りします

さて、まずはペッカダンジョンの基礎知識をささっとおさらいしておきましょう

センマイ平原北西部に位置する全3階層のダンジョン。アンデッド系統のモンスターが潜む。
出現するモンスター全般が非常に強力で、チェーンキャスティングなども当たり前のように装備している。
通常ザコmobですら1体1体がそこらのBOSS級、ないしそれ以上にタフな連中ばかり。
通常ダンジョンの中では文句なしで最高難易度を誇る。
(マビノギWikiより抜粋)

さて、このペッカダンジョンが通常ダンジョン最強を誇るのは、何を隠そうその凶悪なMobたちの所以です
まずはそのMobたちのデータをまとめておきます
主なMobは四種のみです

グール
ペッカ系モンスターの中では最下級。
しかし、他のダンジョンのあらゆるモンスターに比べて圧倒的な体力を誇る。
対処法はベアウルフと全く一緒でOK。
ただし、青い服を着ているものには弓が一切通じないので注意。
ヘビースタンダー(Lv2)、ナチュラルシールド(Lv3)(青)、マナリフレクター(Lv1)
ディフェンス、カウンターアタック、スマッシュ、ウインドミル

ワイト
ペッカの難関その1。
近接攻撃が一切通じなく、魔法もチェーン付きで唱えてくる。
近接キャラはひたすらIBカウンターで時間稼ぎを。
遠距離キャラはアローリボルバーや魔法等で削っていこう。
IBを撃ち込んでも突っ込まずに魔法を唱えることもあるので、その場合は落ち着いて対処を。
ヘビースタンダー(Lv3)、ナチュラルシールド(Lv1)、マナリフレクター(Lv1)
ディフェンス、カウンターアタック、スマッシュ、ウインドミル
アイスボルト、ファイアボルト、ライトニングボルト、チェーンキャスティン

クローカー
簡単にいうとタフで黒くなったライトニングスプライト。
AIもスプライトとほとんど一緒だが、魔法が効かず、スキル周期が若干早いので注意。
あと、トリッキーな動きをすることもある。
ヘビースタンダー(Lv2)、ナチュラルシールド(Lv1)、マナリフレクター(Lv3)
ディフェンス、ライトニングボルト、チェーンキャスティン

ゴースト
ペッカの難関その2。
魔法が一切通じなく大魔法を唱えてくる
基本はFBカウンターだが、テレポーテーションを持っているので、壁を背にしないと危険。
また、稀に接近してミルという芸当もこなすので注意を。
大人数の場合は、ミルではめることも可能。
あと魔法は大魔法のみなので、詠唱を始めてもすぐにFBやスマを撃てば妨害することもできる。
ヘビースタンダー(Lv2)、ナチュラルシールド(Lv2)、マナリフレクター(Lv3)
ディフェンス、ウインドミル、サンダー(青)ファイヤーボール(赤)
チェーンキャスティンテレポーテーション

(以上マビノギWikiより抜粋)

Mobデータは以上です
これらを頭に入れておくだけで一応は戦えますが
ここからは実際にG3をクリアしようという一般プレイヤーの視点に立って個人的なアドバイスを

まず、ペッカダンジョンに取り組むにあたり、ソロクリアを目指すか、少人数、または大人数でクリアを目指すか考えると思いますが
一つ言っておきます

ソロはやめておこう

よほど腕に自身があって、武勇伝を作りたいなら止めませんが
そうでない方は素直にPTを組んでクリアを目指しましょう
ペッカソロクリアに八時間かかったという人もいます
とにかく半端じゃない難易度+しんどさなので
キャラクターが平気でも中の人のHPがもたないかもしれません

さて、となるとPTでクリアを目指すのですが
個人的には人数分の周回を考えても、PTメンバーは多ければ多いほど良いと思います
最低でも三名、できればフルメンバー(八名)で挑んでいただきたいです

それではここからは具体的なPT時の各Mobの対処の仕方について述べていきます

対グール編

ghoul


 

大人数(5~8)時には、壁際に押し込んでミルスマで嵌めるのが一番楽でしょう
注意するのは壁際に寄せるまでで、起き上がりのミルがかなり強力、且、もらいやすいので、確実に入るタイミングでスマッシュを撃ちましょう

少人数(3~4)時には、アイスカウンターで対処しましょう
ひたすら時間がかかりますが、ペッカとはそういうものです諦めましょう
グールは同時三体まで沸く可能性があります
三名だとちょうど、四名だと一人余りますが
余計な手出しはせずに援護に当たるのが一番良いかと思われます

※グールが複数沸いた場合、七名以上なら4:3など均等に分けても良いですが
それ未満の場合は1:5など、アンバランスに分ける方が良いです
ペッカのMobは圧倒的に体力があるので、ミルスマで嵌めることができないと莫大な時間がかかります
こいつが沸いているうちはまだ序盤なので時間をかけている場合じゃないのです
また、三名以上いない場合は起き上がりのミルを受ける可能性大なので
三名未満でのスマミルはやめたほうが良いでしょう
三名でもギリギリです


対ワイト編

waito


 

さて、こいつには物理攻撃が効かないので、多くの脳筋ども(私も含めて)は苦労すると思います
こいつの対処法は

大人数時
ひたすら遠距離攻撃(魔法や弓)で削っていくのが良いです
私のようにFBもIBもたいしたLvじゃない人は弓に持ち替えてマグナムを撃つのが良いのではないでしょうか
部屋の中央に焚き火を出して弓を使う人の火力を底上げしてあげると良いと思います

少人数時
索敵範囲が狭いので、部屋の隅にまず逃げ、一匹に対して遠距離攻撃で削っていくのが良いと思います
その際、部屋の隅に焚き火をたいてダメージの底上げをしてあげるとさらに良いかと
1:1でIBカウンターでも良いですが、物理攻撃は効きません。つまりいくらカウンターを撃っても1しかダメージが通りません
さらに魔法も詠唱してくるので、かなり時間とリスクが多きいです
カウンターを10回当てるのと、ダメージ10のFBを撃つのとどっちが良いか判断しましょう


対クローカー編

大人数時
壁際へ押し込んでスマ嵌めで倒せます
スキルがディフェンスしかないので人数さえいれば苦労する相手ではないでしょう(ペッカの中では)
ただ、やはりHPはべらぼうなので注意

少人数時
二体沸きが多く、索敵範囲が広いので注意
基本はFBカウンターでよいでしょう
ただ、こいつは光ればスマッシュが確実に入れられるという事は覚えておいて良いと思います
また、魔法も詠唱してからすぐには撃たない習性があるので、詠唱に入ったら即スマッシュで入ります
AIは「魔法を使うゴルゴン」らしいです
ディフェンスをキャンセルするのは「吹き飛び中」に光った場合のみ
魔法詠唱後にIBを当てるとライトニングを溜めたままこちらの隣で浮遊する状態になる
2打武器で壁に押し込んで、スマッシュ1打→ミル→スマッシュ1打もいける
といった情報もあるので、少しでも早く倒すためには貪欲に試してみてください

※スイッチ部屋について
G3ペッカのスイッチ部屋はクローカーか吸血コウモリです
コウモリの場合は癒し系なのでまったり倒せば良いですが
クローカーは倒すのに時間がかかるので、スイッチは押し逃げがベストだと思います
隣の部屋がスイッチの場合はやめたほうが良いですが
隣の部屋が箱部屋の場合はスイッチ後即逃げて箱を開ければクローカーを締め出す事ができるのでやってみてください
まれに取り残されてクローカーの大群にレイプされる方も居ますが
そういった場合は落ち着いてPT羽で復活してあげましょう
さらに、スイッチをたたく前にペットを召還しておいておとりにするのも有効です(ペットをなんだと思ってるんだ・・・)
ペットは死亡しても召還解除できるので、再度安全な場所で召還して復活してあげればOK
悲しいけどこれペッカダンジョンなのよね
ポイントはスイッチ後即箱を開ける事です
逃げ遅れた人を待っていると被害が拡大するのでここは涙をのんで・・・
スイッチ三つ分のクローカーを一つずつ倒していく手間を考えたら多少のリスクはしょうがないのです
さらに言うと、倒し終わる際は次の部屋に逃げやすい場所でトドメを刺すようにしたほうが良いです


対ゴースト編

ghost


 

こいつはもう最悪です
しかしこいつが出だしたらもうペッカは終盤なので頑張りましょう

大人数時
安全確実な方法は全員でミルはめです
ミルではめるとワープしないので、壁の隅などに追い込んでミルで嵌めてやれば被害なく倒せます
もう一つの方法として
ひたすらスマッシュ地獄も一応有効です
こちらの方がおそらく倒すのは早いです(単純に威力の差で)
しかしゴーストワープしまくりーの、ほんろうされまくりーの、死者ぽろっぽろな感じになるので(全滅はないと思うけど)
精神的にはミルの方が良いと思います
倒すのにやたら時間がかかるので、パラディンになれる人はパラディンになったほうが良いです
特に赤→赤→青の順で沸くパターンだともう・・・

少人数時
壁を背にしてFBカウンターしか無いと思います
かかる時間がどれぐらいになるかは分かりませんが、スマッシュなどを入れるとワープを誘発して混戦(全滅)の可能性が出ます
ただ、こいつを早く倒す方法として
相手のミルを利用してやることが考えられます
ゴーストにミルを使わせて、その効果でHPを削ることが可能なのです
一回使うごとにHPの1/10が減少すると聞いたことがあります(試したとは無いですが、ミルの仕様上まったく不自然ではない
ただ、ゴーストにミルを使わせるということは、ゴーストのミルを受けないといけないわけでして・・・


対BOSS

unknown


 

君はこの恐怖に打ち勝つことができるか!
こいつの攻略法は自分で編み出すんだ!

とまぁ以上でG3ペッカダンジョンの攻略法講座を終わります
まだクリアしていない人はがんばってクリアしてくださいね
私はもう八回以上回ってます(;´Д`)
しかしまぁ普通は八人PTでクリアしても八回回る人は余りいないと思うので
大人数で攻略することを推奨します
G3にはこれを上回るバオルダンジョンが待ち構えているわけですが
これはまだクリアしてないので来週です!
来週の日曜にはクリアしているはずなんだけど・・・できるやらどうやら・・・

Happy Marriage

共通テーマ:
マビノギ テーマに参加中!

今年の冬は桁違いに寒いですね

みなさん風邪などひいていませんか?
私は今年すでに風邪を引いたので多分大丈夫です、ドードーです

さて、G3が始まって最初の週末が訪れたわけですが
G3が開始されてからやることが沢山ありすぎて、
さらに言うと、書くことが沢山ありすぎて
記事として出てくる時間と、実際にそれが起こった時間とが違ってきているわけですが
これはしょうがないと言うことでご了承くださいね

そんな断りを入れつつ、やはりこれもG3初日に起こったことなのですが
鮮度の落ちないうちに紹介しておきます

G3で実装された要素は多々ありますが、その中でも結婚というシステムは興味深いものです
ネットという匿名性の高い世界で、約束という物はあまりあてにならないものであったりしますが
そんな中こうして結婚(契り)する人々もおられるわけで、これは面白いものです

marriage


 

マビノギでの結婚式はイメンマハの教会で行われます
衣装と会場を借りて式を挙げることができます
向かって左が新婦の士郎さん、右が新郎のりでぃすさんです
名前が逆じゃないのかと一瞬戸惑うのですが、何を隠そうりでぃすさんは昔は女性でした
マビノギの世界は進んでいます

marriage2


 

新郎と新婦が誓いを交わします
二人とも妙に背が低いですが、それは二人が10歳だからです(10~13だと思われます)
マビノギの世界は進んでいます

ring


 

指輪の交換が行われます
結婚っていいもんですね

marriage3


 

おそらくこの式に参加した人は全員始めての結婚式だったと思います
そして全員が「誓いのキス」を見たかったのも間違いないと思います
しかし残念、なぜか指輪の交換で式は終了してしまいました
披露宴も無かったので、料理とか、そういうのも無かったです

さて、結婚をするとどういったことになるかというと
このSSは圧縮してあって見えないと思いますが
○○の妻、○○の夫、というタイトルがもらえます(恥ずかしい><)
タイトルの効果は特筆するほどのものでもなかったと記憶しているので割愛

まぁこういった感じで一組の夫婦が生まれたわけです
この場を借りて

ご結婚おめでとうございます

今このようなカップルが私の周りに他にも数組いまして
しかも、結婚するために転性する方も結構います(大抵女→男)
個人的には、特にメリットも無いのになんで皆結婚するのかなぁと思ったりしますが
結婚とはそういったものを超越するものなのでしょうね

とりあえず引き出物が欲しいなぁと思う独身28歳ドードーでした

じゅっくじょー

共通テーマ:
マビノギ テーマに参加中!

というわけで、早速マビノギのプレイを再開しました

before


 

休止前はこんな幼女だったのに

After


 

気づいたらこんなに大きくなっていました

Status


 

どうやら28歳のようです
親は無くとも子は育つとはよく言ったものですね、もう立派な三十路前です

さて、G3のアップデートと共にメインストリームのG3も当然開始されました
開始からすでに数日たっているのですが、私はG3を主に進めています
今日は復帰記念という事で、復帰時点でのスキルを並べてみようかと思います

Skillofbattle


 

戦闘スキルです
生粋のスマッシャーなので、スマッシュ、アタック、クリティカルは優先的に上げています
休止前のあまっていたAPを使ってスマッシュを5に上げた以外は休止前のままです
ディフェンスやカウンター、弓関係など
スマッシュに関係ないものは明らかに手抜きだって事が伝わってくると思います

skillofmagic


 

魔法関係です
アイスは詠唱速度が速くなる9まで
あとはやる気無しって感じが伝わりまくりだと思います
マジックマスタリがCなのは何かのミスでしょう

Skilloflife


 

とりあえず とるだけは とった おわり

G3


 

それでは、こんな感じのドードーでファンタジーライフの模様をお送りして行きます
たぶんしばらくは毎日更新するよ!

G3G3G3G3

G3キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!

さらにG3キタ━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━!!!!

まだまだG3キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~ー!!

こんなG3もキタ━━━ヽ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )メ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )メ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )ノ━━━!!!!

G3mac


 

これもG3キタ━( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)`Д´)-_-)冫、 )ノД`)#・ж・)=゚ω゚)´ ー ` ●)━!!

G3hk


本物

               ┏/ >>>>ゝヽ'人∧━∧从〈〈〈〈 ヽ.━┓。
  ┏┓  ┏━━┓  < ゝ{  ⊂>’ 、  ' 〃Ν ; 〈⊃   }..ゝ '┃.     ┏┓┏┓┏┓
┏┛┗┓┃┏┓┃   ∇ |   |  ∩___∩  |   | .〆 ,┃  /  ┃┃┃┃┃┃
┗┓┏┛┃┗┛┃┏━ ┠|   | . | ノ      ヽ.!   !'´;  ┨゚━━┓┃┃┃┃┃┃
┏┛┗┓┃┏┓┃┃。冫▽ヽ   \/  ●   ● |   /  ▽┃< ゚ ┃┃┃┃┃┃┃
┗┓┏┛┗┛┃┃┗━ ┃  \   |    ( _●_)  ミ/  て く、 ━━┛┗┛┗┛┗┛
  ┃┃      ┃┃    ┠─ムヽ 彡、    |∪|  / .┼ ァ Ζ┨ ミo'’` ┏┓┏┓┏┓
  ┗┛      ┗┛  。、゚`。、   iヽ     ヽノ / 、'’ × 个o     ┗┛┗┛┗┛
            ○  .┃   `、,~´+√ ▽   ',!ヽ.◇   ; o┃
            .   ┗〆━┷ Z,.' /┷━.''o ヾo┷+\━┛,゛;

http://www.mabinogi.jp/5th/_index.asp

嘘を嘘と見抜け・・・本当?

今日は興味深いニュースを発見しました

こちらをご覧下さい

xbox

 

 

 

 

        ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『おれは次世代ゲーム機を買ったと思ったら
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        4日後には旧世代ゲーム機になっていた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも 何をされたのか わからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \   催眠術だとか超スピードだとか

   そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
   もっと恐ろしいものの 片鱗を味わったぜ…

 

ここまで読んだ人は普通にネタだと思ったと思います
それが普通だと思います
でもこの記事、実際に掲載されていた記事なのです。私もこの目で見ました
しかしながら不可解な事に、各種メディアはこの記事を一時掲載しておきながら、一斉にこの記事を削除してしまいました

さて、どうしてこのような事になってしまったのでしょう
私個人の見解としては、おそらくこの記事は事実なのだと思います
しかし今公表されるべきではなかった、されたくなかったのだと思います
もしこの記事が誤報なら、通常は記事の訂正を行います
なぜ今回それを行わずに記事消去という方法を取る事になったのか・・・
それはこの記事が事実だからではないでしょうか
事実だから訂正、つまり否定する事ができなかった
しかし知られたくない場合はどうするか、削除してうやむやにするしかない

さらに言うと、Xbox360の売り文句は「ハイデフ」です
ハイデフとはHigh-Definisionの略です、高精細と訳されます
さて、上の記事ではこう書いてあります

>HD-DVD(HD)規格の次世代DVDを使う新型機を、来年にも発売する方針を固めた。

さて、このHD-DVDのHDはまさにHigh-Definisionの略です
その事実を踏まえると、HD-DVDを搭載したXboxの発売は大いにありえると言えます
むしろハイデフを謳っていながらHDMIもHD-DVDも搭載せずに出たXbox360がおかしいのです

さて、このニュース、嘘なのか真なのか
もうしばらく面白い事になりそうです

※ソースのURL(見れるかは分かりません)を張っておきます
http://excite.co.jp/News/economy/20051214193500/20051215M20.062.html
http://news.www.infoseek.co.jp/business/story.html?q=15mainichiF1215m143&cat=2
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051215-00000010-mai-bus_all

After Matsuri

共通テーマ:
BATTLEFIELD 2 テーマに参加中!

ということで、参加してまいりました

Battlefield2 Special Forces祭

鯖落ちなどのアクシデントもありましたが
50名の参加者はほとんど欠席無しでしたし、なかなか楽しめました

code-Reality主催のBF2のイベントにはほとんど参加している私ですが
大抵は普段の力を出し切れずに終わります
開始前からチームが決まっており、綿密に打ち合わせをしてから始めることが多かったので
自由にやっている普段と違って、作戦を意識しすぎてしまうのが原因だと自分では分析していました
本番で緊張とかは多分無いでしょうね、何事においても本番に緊張したことってのが今までほとんどありませんから

しかし今回は祭という事もあってか(?)
当日までチームが発表されなかったので、あまり細かい打ち合わせはしていません
それが私には好都合でした
「何も考えずに自由に」というコンセプトで動いたら、いつもより幾分良い動きができました

best


 

今回のイベントで一番成績が良かったときの図
トッププレイヤーとまでは行きませんが、そこそこの活躍ができて個人的には満足

playing


 

SFらしい一コマ、分隊員と共に壁をよじ登り侵攻中

playing2


 

ジェットスキーで⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン

かなり自由にやっていたので、時に分隊長の命令すら無視してしまいました
ごめんなさい、もうしません(多分)

結果はというと、我がRealityチームの圧勝でした
なぜか分かりませんがびっくりするほど強かったです
2チームしかないので当然優勝!
初優勝キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!


今回のイベントでは二回戦に鯖落ちが発生してから、サーバーのトラブルが相次いだようで
サーバーが復旧してからもkanekonさんのPCからの実況ができなくなってしまうという非常事態に陥ってしまいました
文字のやりとりであるチャットでも相手の心理状態みたいなものは伝わってくるものですね
トラブルが発生してからIRCでのkanekonさんの発言が弱弱しくなってきて、見ているこちらも(´;ェ;`)
我々プレイヤーの多くはしっかりイベントを楽しめましたよ
多少のトラブルはイベントにはつき物ですからね
余り気になさる必要はないと思います

こういった大きなイベントを主催することの大変さというものは計り知れないものがあります
次回のイベントではkanekonさんの実況を最後まで聞けることを願います

 

おまけ

C4



今回のイベントではFF(Frendly Fire)がOFFだったので

 

buun


 

こんなくだらない遊びを開始前にしていました

個人的には次回のイベントではFFはONの方がいいですね
元々大味なBF2の戦闘がさらに大味になりますから(グレネードの嵐に)
そして次はぜひ夜戦MAPを!あれはいいものだ!

直前でごめんなさい

今日の20:00から

code-Reality主催のオンラインイベント

Battlefield2 Special Forces祭

に参加してきます

ゲームの模様がPeerCastで見れますので
興味のある方は見てみると面白いかもしれません
主催者のkanekonさんの実況が個人的には聞く価値ありです

Home > 2005年12月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。