Home > 2006年06月

2006年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

アップデートまぶしっ

http://www.4gamer.net/news.php?url=/news/history/2006.06/20060627215713detail.html

ふーむ、なになに2.0?
かなり大規模に変わるみたいだけども、うーんどうしたものか

元々GEにはかなりの期待をかけていた私ドードーと当サイトですが
数度のβテストを経るにしたがって、その興味が無くなっていってしまいました
それというのも、元々私が期待していたゲームと、実際物として出てきたゲームとのギャップが大きかった、大きくなっていったからでしょう

元々はGEは、従来のMobとの戦闘に明け暮れるタイプのMMORPGとは違い
レベリングはキャップまでの到達にそれほど時間がかからないものを想定していたはずではなかったでしょうか
GEの肝は、三人同時操作できることによる戦闘の自由度や、政治システム、PvPシステムにあったのではなかったでしょうか

普通のゲームでいうところの「ギルド」がGEでは「党」と呼ばれているのは
そういったシステムを念頭に開発していた名残です
しかし肝心のゲームの方ではすっかり忘れ去られていました

そこへきて今回の2.0アップデートによるPvP要素の追加

どうなんでしょうかこれは
このアップデートを適用しても、現状のGEは

三人操作できるレベル上げ系MMORPG+おまけでPvP

程度の物だと思うんですが
元々の構想では、党がワールドを治めたり、政治を行ったりする事がメインだと言っていたはずです、レベル上げに明け暮れるゲームにするとは言っていなかったはず
オープンβとして万人が遊べる環境になった今、全くその形を取っていないのは、これからも期待薄だとユーザーは思うし
裏切られた感すらあるわけです

実際後付けでゲームのコンセプトを大きく変えてきたゲームなんて無いし
技術的にも難しいでしょう
メインの要素を今の今までまったく形として出せていないし、Cβでも政治システムに関するテストは無かったですからね

結論

Granado Espadaは開発を焦りすぎた

参考:昔はこんな事を言っていた
http://www.4gamer.net/specials/2004summer/mrkim/mrkim01.html

イベントまぶしっ

共通テーマ:
Guild Wars テーマに参加中!

http://www.4gamer.net/news.php?url=/news/history/2006.06/20060627212339detail.html

インゲームイベントかぁ
おもしろそーROHAN終わったら次はこっちだね!
ミニゲームってどんなんだろうね
というかGWもそろそろギルド入ってちゃんとやりたいね
だれか一緒にギルド作りませんか?GWやった事無い人でもいいんで><;

GBR10 R.O.H.A.N.

土日でロハンをがっつり遊んでみました

二日間やった感じとしては、いわゆる典型的なチョンゲスタイルのゲームですね
リネージュ2の劣化版といったところでしょうか

操作系は左クリック移動の右クリック視点移動、数字キースキル使用、超オーソドックスな仕様

種族は人間、エルフ、ハーフエルフ、ダンの四種類(現状)
ジョブは種族ごとに固定で、上位職はあるものの基本的に
人間=タンク系
エルフ=ヒーラー or メイジ系
ハーフエルフ=弓系
ダン=アサシン系

人間はかなり万能で、防御力、体力、攻撃力全てがハイレベルです
エルフは育て方によって回復を行うか、魔法で攻撃するかに分かれます、エルフの魔法攻撃は強力です
ハーフエルフは弱いらしいです
ダンはカタールという攻撃速度の早い短剣のようなものを両手にもち、高い攻撃力を発揮します

ダンのみアサシンモードという、特殊な状態になることができます


ログインしてまず感じたのが、グラフィックスがしょっぱいなということ

エルフの町



撮影したSSの中でも、割と見栄えのいいエルフの町のSSをピックアップ
どうみても最新のMMORPGとは思えないグラフィックスです
少なくとも”次世代MMO”には見えませんねぇ。量産型って感じ
まぁグラフィックスは重さとトレードオフなのであえて目をつむろうと思います

さて、次にゲームのシステムですが
特筆する部分はそれほどありません

スキルツリー


 

スキルはツリー状になっていて、上位のスキルを取得すると下位のスキルも取得てきるようになります
SKILLPOINTは1Lvごとに1POINTもらえ、一つのスキルは最大で6段階までPOINTを振れます

特に珍しくも無いかな

キャラクター情報


 

キャラクター情報
見れば分かるよね、と言ってしまえるけどあえて説明
左が装備のスロット、アイテムをドロップしたりダブルクリックしたら装備できる
右上は現在のポイント、1LvUPで4ポイントもらえるから好きに振ったらいい
右下は現在のステータス、ポイントを振ると変動する

装備スロットがくっついてるせいでやたらとでかいのが問題だけど
それ以外は特筆することもないですね

ちょっと変わったシステムとして結束システムってのがあるんだけど
これもそれほどすごいシステムではなく
結束というギルドのようなものに他人を勧誘できるシステム
自分の上には一人、自分の下には五人というツリー構造になって
上からは経験値、下からはお金のボーナスがたまにもらえるという感じ
ただ、もらえるボーナスがあまりに少なくて存在感無し
自分の下に人が沢山いると、ランク(↑SSの一番右上)が上がるので、それ目的ぐらいでしょうか
ランクによって装備品に制限を受けたり受けなかったりする(ランクが低いと装備できないものがある)

パーティプレイ

 


 

パーティプレイ時のSS
敵の沸きが早く、密度も割と高い(ダンジョン内ではかなりの沸きと密度)
なので、パーティプレイは乱戦になりがち、かつ大味
パーティ(最大六人かな)は基本的に定点にとどまり
次々沸く敵をガリガリと倒しつづける感じになります
一応ナイトに挑発(ヘイト?タウント?)するスキルがあって、敵を引き寄せたりとかできるけど
わりと大雑把に戦闘は進みます、ガリガリ敵が襲ってきて、常に多隊多
ターゲットをあわせたり、あわせずばらばらになったり
そんな感じ

ドードー


 

キャラクターの装備品や見た目はわりと良好かと思います
上は私で、ダン(アサシン)という種族です
武器や防具はわりと定期的に着替えることになりますが、各装備それぞれ特徴があり、武器も多彩です
武器の種類は、片手剣 鈍器 短剣 カタール(私が装備している系統) 杖類 弓 だったかな
好きな人にはたまらないであろう、二刀流もあります、強いです

ハイド


 

スキルの種類は結構豊富なので、それもよいと思います
私はダンですが、ハイドができるのがうれしいです
ハイドとは↑のような状態です、5Lv以上上の人には見破られますが
それ以外の人には見えなくなります(Mobも同様)

パーティを組んでも、結束を結んでも、同種族でも、兎に角見えなくなるので
突然消えてぽんっと現れたりするのが無駄に楽しいです
もちろん実用面でも、Mobに見つからないし、必ず先制攻撃できるのは便利

とりあえず説明はこれぐらいでよいかなと思います
ここまではわりと批判的というか、それほど他のMMORPGと差別化できる部分が少ないという事を書いてみました

でも、全くオリジナリティが無いわけではなく、特殊な仕様が一つあります
それが、上のほうでさらっと触れたアサシンモードです

ダンだけがなることができるアサシンモードですが
この状態になると、ダンはPKができます
アサシンモードでPKすると経験値がもらえます

現在私は、このアサシンモードがどんなもんか見極めようということで
とりあえず目安Lv40後半までレベルを上げようと頑張ってます
今回のベータでは、二次職が実装されていないので、二次職に転職できるLv50をキャップと考えました
その付近まで上げれば、まぁ・・・殺せるでしょ・・・かなりw

ただ、アサシンモードも単に殺しまくれるというわけではなく、それなりのリスクがあります
死亡時のアイテムドロップ率の増加
PKされる危険(アサシンモードの時はダンは他の種族からはMobと同等の扱い)
PTが組めなくなる
ダンの町以外に入れなくなる

さらに、アサシンモードになる為に莫大なお金(5M)が必要(解除にも必要)
なので、気軽にアサシンモードでPKとはいきません
とりあえずは”確実に優位に立てるLv”まで上げます

最も限りなく○○に近い

R.O.H.A.N.のCBT(Closed Beta Test)に当選しました

二通応募して一通当選
1万人も当選するだけあって当選率はかなり高いと思われます

早速公式ページからログインしてクライアントをダウンロードしておきました
金曜からスタートなのでまだ慌てるような時間じゃないんですが
結構余裕こいてると、テスト当日まですっかり忘れてた、なんて事をよくやらかすのでここは早めに済ませておきます

ダウンロードした圧縮ファイル(RAR)は約1GB、かなりでかい
それを展開してパッチを当てると3.33GB、でかいよ!
CBTなのにこのサイズ、ということは、ゲームの完成度としてはかなり出来上がったものが出てくるという事なんでしょうか

正式に稼動しているMMOをインストールしているフォルダと比べてみる
Lineage II 6.8GB(超デブ)
Granado Espada 3.8GB(同じくらい)
GuildWars 1.8GB(スリム)
Mabinogi 1.0GB(ガリガリ)

MMOだとこんな感じ
グラフィックス重視のゲームとしては3Gあたりがまぁ普通程度なのかな
ってROHANはCBTだった、比べているうちに忘れてしまってた、最終的にはL2くらいまで肥大化するんでしょう多分

ちなみにMMO以外だと
BF2 3.7GB (FPS)
Quake4 3GB (FPS)
Planet Side 3.4GB (MMOFPS)
Rise Of  Legends 2.4GB (RTS)
Warhammer40kDoW 3.8GB (RTS)
DJMAX 1.1G (音ゲー?)
Pangya 470MB (ゴルフ)
Gunz 300MB (TPS)

L2がいかにデブかが良く分かった気がする
決してグラフィックスに力を入れた結果というわけでもなく
ただ単にだらだらと太っていってしまった子なんだと思う
最新のFPSよりもでかいってどういうことなんだ!

ローハンログイン画面


 

とりあえずログイン画面
デフォルトの解像度は1024*768(XGA)でした
オプションなどのボタンがないので、オプション変更はログインしてからになるんでしょうか
普通はログイン画面にありますが・・・まさかプレイ中のみって事は無いでしょう

とりあえずログイン画面まで拝んでひと段落

ネタになるような物はないかなぁとインストールしたフォルダを開き
適当にファイルを眺めていたらBGMが入っているフォルダを発見
ファイル形式がMP3だったので早速聞いてみる
んー、普通かな、悪くはないと思う
GEみたいなアップテンポの曲と、ファンタジー系のゲームでよくありそうな曲がありました
気になったのは

「テーハミング!ジャンジャンジャジャジャン!」

っていう叫び声が入ってるファイルがあったこと
本国ではワールドカップ向けのイベントでもやっていたんでしょうが、日本版には要りません、抜いておいてください

今日はこんなところです、金曜からスタートですが多分金曜はプレーできません><;

Longhornちゃんは大食いです

ITmedia +D PC USER:第2回 Windows Aeroの謎に迫る (1/2)
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0606/20/news012.html

Windows Vistaはβ2がリリースされましたね
私は入れてませんが、ゲーマーなら注目でしょう、Vista
ただこの記事を見ると少し不安になってきます
要約すると

・VistaのAeroって機能をONにするとすごく重い
・どれぐらい重いかというとウィンドウをつかんで振り回すだけで警告が出るぐらい重い
・快適に動作させるにはVRAMが最低512MB必要
・ふざけるな、正式リリースまでには直せ

ってとこです
VistaのAeroっていうと、一般ユーザーにはもっとも分かりやいVistaの目玉です
どんな機能かを簡単にいうと「いろいろな操作におしゃれな演出をしてくれる機能」でしょうか
XPをクラシック表示で使うような人にはあまり関係ないと言えば関係ないのですが
この部分のできがこれではまずいと思います
私はゲームができればOSなんて何でもいいよ派なんですが、VistaのAeroはちょと面白そうだなと思っていたので
必要VRAMが512ってのはショッキング
というかOSがそんな肥大化してて、ゲームが満足に出来るもんなんでしょうか

でもDirectX10世代のゲームをプレイするにはVistaが必須なんです

というわけで

ローハン応募しました

とりあえず二通

なんかケータイのメールアドレスが必要らしくて、多重応募は困難っぽいんですが
とりあえず二通応募
出来れば四通ぐらいは応募したいなぁ

あとGWの限定パックも予約しました
二つセットで9500円はリーズナブル
お勧めですよ

amazonではまだ予約できないみたいです

韓国では二つ買って9000円くらいだったはずだよ

「ギルド ウォーズ」Campaign1&2の限定パック,7月21日発売
http://www.4gamer.net/news.php?url=/news/history/2006.06/20060615181252detail.html

出ると思ってたけどキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!
価格:オープンプライス
卑怯だよねこれ、9800円以下なら買うかな
一万超えるなら買わない

パッケージのゲームってなんか安心感みたいなのあるからいい
いつでも出来るってのは月額課金の「やらなきゃ損」っていう呪縛から解放してくれる
でもいつでもできると思いつつぜんぜんやってないゲームとかもあったり・・・
Q4とかQ4とかQ4とか

R.O.H.A.N. Cβテスター募集開始

ITmedia +D Games:「R.O.H.A.N」第1次クローズドβテスト1万名を募集開始
http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0606/14/news072.html

オンラインゲーム & PCゲーム 情報サイト 4Gamer.net
http://www.4gamer.net/news.php?url=/news/history/2006.06/20060614153858detail.html

注目作ローハン
遂に来ました!
ローハン ZerA GranadoEspada
が一時期三大次世代MMORPGと呼ばれていましたが
そのローハンのCBTが来るそうです
テスターの募集は明日からで、公式枠で5000人、メルマガ枠で5000人、計10000人との事

CBTとしてはかなりの規模だと思います
メルマガ枠ってのが今から会員登録して利用できるかは不明、ローハン公式を見ると6/1にメルマガ第三号を配信と書いてあり、それがおそらく最新
応募フォームはメルマガ第四号らしいので、応募するなら今のうちにメルマガ登録をすれば多分メルマガは明日届く!
もし仮にメルマガ登録をしなくても、公式枠の5000人でも十分可能性はあると思うので
振るって応募してみてはいかが?

私はもちろん応募しますよん

おかしいですよ カテジナさん!

ネトゲナウブログ: ブラックなのか、嘲笑か
http://netogenow.seesaa.net/article/18974328.html

今日はちょっといつもと違う話なんですけども、どうしてもネットゲームを扱う1ブロガーとして放っておけない事なので
さて、上に張ったネトゲナウブログさんのエントリーをお読みになった方はすでに有る程度は事の次第が分かったと思いますが
めんどくせぇよ、なんだよこのURLって方にはこの私がかいつまんで説明します

トラビアオンラインというゲームのオープンベータテストが延期になるという発表がされたのですが
その際、告知ページにて、謝罪文と共にうっぷんをはらすと題したFlashがあげられ、それが今回、問題となっています
Flashの内容は、トリビアオンラインのGM(ゲームマスターですね)を痛めつけてうっぷんをはらしてくださいという内容のものです

この事件を知って私は衝撃を受けましたね
これがお客様にサービスを提供して、お金を払ってもらって儲けようという会社が、やることかよ、と
細かい事をうだうだと書き連ねるつもりはありませんが、とにかく

おかしいですよこれは

謝罪文+うっぷんをはらすFlashってのは

ごめんね、GM殴っていいから許してちょんまげ

っていう意味ですよね
そういうニュアンスでしか受け取れません
ネットゲームの運営の会社というのは、以前からずっと、客に対する考えが甘いと思っていましたが
今回はそれが見事に露呈したのではないかと思います
ようするに、客をなめてるんですね

例えば

フジテレビが突然12時~13時まで映らなくなって、いいともが中止になったとします
それでフジテレビが謝罪して
「今日はいいともが中止になってすみませんでした。タモリを殴ってうっぷんを晴らしてください」

とか言い出したらどうですか

?????????

ですよね
本気で謝る人は、~~~するから許してなんて言わないし
言ったとしても、タモリさんを殴ってなんて非常識な事は言わないし、させないし
そもそもタモリさんは悪くないじゃん?っていう事なんです
わけがわかりません。頭おかしいんですか?

トラビアの場合はGMさんを殴ってFlashなんていうくだらない、笑えないものを
わざわざ作ってお客様に出すというふざけっぷり
GMだって管理する立場の人間からしても、そんな扱いをするべき人たちじゃないはず
普通現場の人が失敗しても、上の人間が謝るもんですよ?
それなのにまったく今回の延長に関して責任のないGMをひっぱってきて、こいつらがわるいんですよみたいな扱い
どんな事を考えながらこういったFlashをつくり、掲載したのかと思うと
本当に腹が立ってきます
みなさんはどうですか?真っ当な謝罪だと思いますか?

トラビアオンライン -TraviaOnline-
http://www.travia.jp/others/060605.html

後の祭り 祭りの後

共通テーマ:
マビノギ テーマに参加中!



こんな楽しそうなことが・・・

あぁー悔しい!参加したかった!
ロナー!マリー鯖へ帰ってこーい!

Home > 2006年06月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。