Home > スポンサー広告 > 連載企画 Civilization4 ドイツ帝国は世界を征服できるのか? 第一回

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://madodohatter.blog25.fc2.com/tb.php/10-77ac54a1
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ドードーのネットゲーム放浪記

Home > スポンサー広告 > 連載企画 Civilization4 ドイツ帝国は世界を征服できるのか? 第一回

Home > どーどーぶろぐ > 連載企画 Civilization4 ドイツ帝国は世界を征服できるのか? 第一回

連載企画 Civilization4 ドイツ帝国は世界を征服できるのか? 第一回

さて、皆様年末いかがお過ごしでしょうか

大掃除に忘年会と何かと忙しい季節ですが
忘れちゃいけないのがそう

ゲームですよゲーム

皆さんちゃんとゲームやってますか?
私はやってます、Civ4をやってます

今回はその私がはまっているCiv4の紹介と説明を兼ねつつ
いっちょ連載企画ということで、気合を入れてやってみようじゃないかという話です

題して

連載企画

Civilization4

「ドイツ帝国は世界を征服できるのか?」

今回は第一回ということになります



さて、前々回の記事に軽くCiv4の説明を書きましたが、改めてもう少し詳しく書いてみようと思います
ターン制歴史シミュレーション、うんまさしく一言で書くとそうなのです
ターン制というのは、ノットリアルタイムということでして、一人一人順番があって、自分のターンにユニットなどを操作し、ターンを終了することによって進んで行くということですね
さらにヘックス制を採用していますので、雰囲気としては、大戦略やスパロボを想像してもらえたらよいかと思います。OK?

そして歴史シミュレーションということなのですが、これはいささか強引でして
実際は歴史には全く忠実に動きません、あくまでモチーフが歴史物って事なんですね
スパロボだって実際のアニメではありえない展開とかするでしょ?そういうことなんです
ガンダム見たこと無くてもスパロボ楽しめるように、歴史が分からなくても楽しめます

そして、このゲームの目的は何か、それは
他の文明より先に勝利すること

勝利条件は何か、これは複数あります

  • 最終順位勝利
  • 征服勝利
  • 制覇勝利
  • 文化勝利
  • 宇宙開発勝利
  • 外交勝利

の六つです
上から順に簡単に説明すると

終了時(AD2050)に一番スコアの高い文明が勝利
他の文明を全て滅ぼす
陸地の3/4、人口の2/3以上支配する
全盛文化状態の都市が三つ
宇宙船を完成させアルファケンタウリに飛ばす
国際連合で外交による勝利を可決させる

という感じです
さて、今回の企画は

ドイツ帝国は世界を征服できるのか?

ということなので、文明はドイツ、勝利条件は征服、もしくは制覇を狙います
なぜ制覇も入っちゃうの?と思うと思いますが、これは征服を狙ってたら気づいたら制覇勝利の条件を満たしちゃうことがままあるので仕方が無いのです

では説明はこのくらいにしてはじめてみましょう

マップタイプ


 

まずはマップタイプの選択です
ここではもっとも地球に近い(と思われる)テラを選択します

世界の大きさ


 

世界の大きさは大きい、気候は温暖、海面は中にします
割とスタンダードな感じで

指導者


 

文明と指導者を選びます
今回はドイツのビスマルクにします
なぜドイツなのかは深い意味はありません、世界一ィィィィィとか言いたいだけです

ゲームルール


 

難易度は貴族、ゲーム速度は普通を選択します
私はまだ貴族の難易度を一回しかクリアしたこと無いので、これでも精一杯難しい難易度に挑戦しています
貴族より上の難易度にするとAIの文明にはボーナスが与えられるので、まぁ貴族が一番不公平がない難易だと思います
逆に貴族未満だと自分が有利になります

さて、それでははじめましょう

初期位置


 

これがドイツ帝国の最初の都市ベルリンとその周辺です
食料が多く、川沿い、森林もそこそこあり、牛と象もとれるというなかなかの立地です
象が三つも取れるのはちょっと無駄な気がしますが、この象はあとあと使い道があるので今は素直に喜ぼうと思います

今回我々ドイツ帝国は、世界のほぼ全ての文明(おそらく8文明)相手に戦って征服していかねばなりません
一つや二つの文明を攻めるのとはわけが違います

従ってやはり

電 撃 戦

を行わないといけないのですよええ
ということで今回の作戦を発表します

アポロで建築学とって象でラッシュ作戦

うん素敵、詳しい説明は後々していきましょうね

アポロ最短


 

まずは研究する技術の選択
神秘主義→瞑想→聖職へと一直線に進みます
この聖職という技術によって、今回の作戦の要であるアポロ神殿を建設することが可能になります

このアポロ神殿は、世界遺産と呼ばれる建築物の一つで
建築すると無償で技術を一つ手に入れることができるという優れもの
ただしこの世界遺産は、世界で一つしか建てられない!だから急いで取って急いで作るのです

瞑想を研究するので、あわよくば仏教を創始できるのですが、今回はそんなに重要視しないので
先を越されてもドンマイって感じで行こうと思います

仏教創始


 

ドンマイ!

最初に瞑想を研究した文明は仏教を創始できます
他にもイスラム教やヒンズー教、キリスト教などもそれぞれ違う技術を最初に研究することによって創始できます
宗教はいろいろと効果があるのですが、詳しくは割愛します
基本的には宗教は金になります、創始するとさらにウマイって感じです

建築学最短


 

さてさて、宗教の説明をしている間に聖職までの研究が終わりました
我々が目指すのは建築学、この技術を獲得すると、軍用象とカタパルトが作れるようになります
さっき首都で象がとれるという話をしましたが、この象はここで役立つわけなのですよ

この軍用象はなかなか強く、同世代のユニットである斧兵(銅か鉄が必要)や剣士(鉄が必要)よりも有利に戦えます
さらに建築学を取ることにより、カタパルトという攻城兵器も作成できるようになるので、まさに侵略にはもってこいなのです

ついでに建築学を取る途中で筆記が取れるので、すぐにアルファベットを研究することもできます

なかなか良い作戦なんじゃないかなと自分では思うのですが、あとは実際にやってみれば結果は分かります

第二都市


 

それでは研究を進めつつ第二都市の建設に移りましょう
Civ4では国家というのは都市国家がモデルとなっております
都市を立てることによって国は大きくなっていき、戦争の際も都市を取り合うことになります
第二都市は首都ロンドンよりも西方に立てます、川沿いでなかなか立地がよいのですが
この都市は他の文明と目と鼻の先に立つことになります
左上に中国、左下にはインカ?の文化圏が見えています

象牙獲得


 

さて、首都ロンドンではアポロ神殿の建設を開始しつつ、作っておいた労働者で地形を改善していきます
首都の周辺の地形では市民を配置し資源を得ることが出来るのですが
労働者というユニットを使えば得られる資源をより多くすることができます
まずは象のヘックスにキャンプを作って象牙を確保しましょう
これは軍用象の作成に不可欠な資源となります

象牙獲得完了


 

象牙を獲得しました
象牙は軍用象の作成に必要なだけでなく、都市の幸福を上げる効果もあります

イザベル登場


 

そうこうしているうちに、他の文明との接触が始まりました
どうやら我々ドイツ帝国と同じ大陸にほぼ全部の文明がいるようです(予想外)
そして彼女がスペインの女王イザベル、なかなか気難しい性格の彼女なのですが
あとあと彼女がやらかしてくれます

イザベルが登場したところで今回は終了としましょう
ずいぶんと長くなってしまいましたが、実はすでに加工してあるSSがあと27枚もあります><;

あと二回ぐらいは残りのSSでひっぱれそうというか
ひっぱらなくても二回に分けないと長くなり過ぎそうな感じがします・・・
まだまだ超序盤なんだけどこれは大変そうな予感です

頑張るので程よく応援しながら見てもらえたら嬉しいです

第二回へ

スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://madodohatter.blog25.fc2.com/tb.php/10-77ac54a1
Listed below are links to weblogs that reference
連載企画 Civilization4 ドイツ帝国は世界を征服できるのか? 第一回 from ドードーのネットゲーム放浪記

Home > どーどーぶろぐ > 連載企画 Civilization4 ドイツ帝国は世界を征服できるのか? 第一回

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。