Home > スポンサー広告 > トリビア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://madodohatter.blog25.fc2.com/tb.php/122-5ece3dd7
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ドードーのネットゲーム放浪記

Home > スポンサー広告 > トリビア

Home > どーどーぶろぐ > トリビア

トリビア

突然ですが閉鎖します

なーんていう冗談をやっているサイトが沢山あると思います
そうです今日は4/1、エイプリルフールなのです

私も手の込んだジョークでもやろうかと思ったのですが
ちょっと待ってください、よくよく考えると、たとえ4/1でもそう簡単に嘘をついてよいものなのでしょうか
嘘つきは泥棒の始まり、良くないことのはずです
それなのになぜ、4/1だけ許されるのか、そもそも何がきっかけで、4/1に嘘をつく習慣が生まれたのか
私、調べてみました

今日はそのことについてのトリビアです

そもそもエイプリルフールの始まりは

>その昔、ヨーロッパでは3月25日を新年とし、4月1日まで春の祭りを開催してい>たが1564年にフランスのシャルル九世が1月1日を新年とする暦を採用した。
>これに反発した人々が4月1日を「嘘の新年」とし、馬鹿騒ぎをはじめた。

つまり勝手に1/1を新年にした王様がむかつくので
4/1を嘘の新年として祝うことでちょっとした皮肉をやったということなんですね
これがエイプリルフールの始まりなんですねぇ

しかしこの話にはつづきがあります

>しかし、シャルル九世はこの事態に対して非常に憤慨し、町で「嘘の新年」を祝っていた人々を逮捕し、片っ端から処刑してしまう。
>処刑された人々の中には、まだ13歳だった少女までもが含まれていた。
>フランスの人々はこの事件に非常にショックを受け、フランス王への抗議と、この事件を忘れない為に、その後も毎年4月1日になると盛大に「嘘の新年」を祝うようになっていった。
>これがエイプリルフールの始まりである。
>そして13歳という若さで処刑された少女への哀悼の意を表して、1564年から13年ごとに「嘘の嘘の新年」を祝い、その日を一日中全く嘘をついてはいけない日とするという風習も生まれた。
>その後エイプリルフールは世界中に広まり、ポピュラーとなったが、「嘘の嘘の新年」は次第に人々の記憶から消えていった。

ということなんですねぇ
いやぁエイプリルフールにそんな意味があるなんて知らなかったなぁ
「嘘の嘘の新年」なんて全く聞いたことも無かったし
で、その「嘘の嘘の新年」なのですが、さっき電卓で計算してみたところ

なんとちょうど今年 2006年4/1は「嘘の嘘の新年」だったのです!!

うーん、調べてよかったぁ
あやうくくだらない嘘をついてしまうところだった(そういえば冒頭で嘘をついたような気も・・・)
皆さんも今日は嘘をつかないように気をつけてください

参考リンクhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%AB#.E8.B5.B7.E6.BA.90

というのはガセ

スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://madodohatter.blog25.fc2.com/tb.php/122-5ece3dd7
Listed below are links to weblogs that reference
トリビア from ドードーのネットゲーム放浪記

Home > どーどーぶろぐ > トリビア

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。