Home > スポンサー広告 > GE Cβ道のり編3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://madodohatter.blog25.fc2.com/tb.php/127-be522399
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ドードーのネットゲーム放浪記

Home > スポンサー広告 > GE Cβ道のり編3

Home > どーどーぶろぐ > GE Cβ道のり編3

GE Cβ道のり編3

共通テーマ:
GranadoEspada テーマに参加中!

Cβ三日目

目標であったLv30を達成し、若干目標を見失ってしまう
前回はPvPがメインだったので、チームの勝利のためにも、できるだけLvを上げる必要があった
けど今回はそれが無い、党を結成する権限は持っていないし(三日目時点)、そもそもPvPモードがミッション扱いなので先の不具合のためプレイできないのだ

しかしGEの運営は対応が早い(参考)ので、きっとβ期間中に修正されるだろうと信じ、レベリングを続行する

Lv30を超えたので、目標だったスキル、インフェルノフレイムが使い放題になる
範囲攻撃で非常に強力なスキルなので、自分と同等~+10Lvくらいの敵まで瞬時に蒸発させることができる
これをメインに使って狩っていく
たまにエリートを引いてきてしまうので(単体で非常に強い敵)、その場合はアブソリュートゼロで対処

場所はポルトベルロ、今回新しく実装されたダンジョン
全体が幽霊船のような雰囲気を持っていて、敵の数が半端無く多いのが特徴
このダンジョンの二階(だったかな?)の大部屋の入り口あたりにウォーロックを配置し
スカウトが中に突入してPull、ウォーロックの位置まで逃げ戻り、待機していた二人に殲滅させるという方法
この方法を使い、もりもりとレベルを上げていく

ポルトベルロの入り口スタイル狩り

入り口待機スタイルでの狩り光景
SSでは少なく見えるが、普段はこの部屋はMobがうじゃうじゃ居る

 

 

しかしここで事件が起こる

私が入り口でちまちまと狩っているところへ、あるご一行が訪れたのだ
そのご一行、私が部屋の入り口でヒイヒイ言っているのをよそ目に、なんと部屋の中へ突入していった

GEではキャラクター一人につき、反応するMobの数が決まっている(5体ぐらいだと思う)
つまり、3キャラで部屋の中へ突入すると、最大15体の敵が一斉に襲ってくる
そうなると、同等以上の敵だと流石に捌ききれずに死んでしまう
しかもポルトベルロの部屋は一つ一つが非常に大きく、Mobの密度が非常に高いのです
だから私は上記のように、部屋の中へ入って釣ってくる役目を一人にさせることで、
同時に戦うMobの数が多くなりすぎないように調整していました

それなのに、そんな私のギリギリの戦場に、三人で突っ込む人たちが居るのです
最初は「あぁ、この人たち死んじゃうなぁ」と入り口から見守っていたのですが
そのご一行は部屋の中のMobをどんどんかきあつめると、おもむろに足を止め
ウォーロックの雷系の上位スタンス、エヴォケーションライトニングを使い、敵をどんどん殲滅していく
使用しているスキルは範囲攻撃のサンダーストーム、それもものすごい勢いで連発している

通常、ウォーロックのスキルは燃費が悪い
例えばインフェルノフレイムLv10なら、SPを160も消費する(Lv42で最大SPが360)
主力となるスキルは連発できないのが普通なのだ

にもかかわらず、すごい勢いでサンダーストームを連射して敵をどんどん殲滅させていくご一行
私は画面の前で( ゚д゚)ポカーンとしていました
よくよく見ると、ご一行は私とおなじ、ウォーロック*2 スカウト という構成
そしてそのウォーロック*2が二人とも雷のスタンスを使っている様子
サンダーストームをすごい勢いで連射しているのは、一つはそのせい
二人で同じスキルを使っているので通常の二倍の勢いでサンダーストームを使ってるように見えるわけですね

しかし、その連射の勢いにはもう一つ理由がありました
実はサンダーストームはものすごく燃費が良いのです
サンダーストームの消費SPは80、インフェルノフレイムの実に1/2になります
つまり、インフェルノフレイムを主力にしている私の、約4倍の勢いでスキルを連発できるわけです
その見た目は

圧巻

派手な雷のエフェクトが常に飛びまくり、敵が次々に消滅していく
まさに( ゚д゚)ポカーン

あせった私が次ににとった行動は

町に戻って雷スタンスに変更しました^^

氷スタンスのウォーロックを雷へ転向
Lvが既に30代中盤まで上がっていたので、上位スタンスを使うための条件もすぐ満たすことができ
わりと簡単にサンダーストームを手に入れました

と、同時にスタイル変更

敵の群れに突っ込み、サンダーストームとインフェルノフレイムでまとめてボン
次の群れに突っ込みまとめてボン、まとめてボン

K A I K A N

エリートには弱くなりましたが、どうしようもないわけでもないのでかなりいい感じになりました
近接攻撃をしかけてくるタイプ敵は、インフェルノフレイムで捌き、遠距離攻撃してくるタイプの敵にはサンダーストームを打ち込む

(インフェルノフレイムは術者を中心に強力な火柱を発生させる、サンダーストームはターゲットの敵の周りに雷を打ち込む、威力はインフェルノの方が二倍くらい強いが、燃費はサンダーのほうが二倍くらい良い、インフェルノフレイムには、敵をノックダウンさせる追加効果がある)

使ってみると、この構成は非常に無駄が無くて使い勝手がいいんですねぇ
元々インフェルノフレイムだけで非常に強力なスキルなのですが、術者中心の範囲攻撃なので、接近してこないタイプの敵には使い勝手がよくありませんでした
それをサンダーストームがカバーできるようになったのです
これで勢いにのって、Lv40まで駆け上ることができました

インフェルノフレイム

インフェルノフレイム使用の図
スカウトが死んでるように見えるのは何かの間違い

 

 

 

サンダーストーム

サンダーストーム使用の図
画面上に網のようなものが写っていて見難いのはなにかのミス

スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://madodohatter.blog25.fc2.com/tb.php/127-be522399
Listed below are links to weblogs that reference
GE Cβ道のり編3 from ドードーのネットゲーム放浪記

Home > どーどーぶろぐ > GE Cβ道のり編3

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。