Home > スポンサー広告 > 流行語大賞

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://madodohatter.blog25.fc2.com/tb.php/198-db0a59e8
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ドードーのネットゲーム放浪記

Home > スポンサー広告 > 流行語大賞

Home > どーどーぶろぐ > 流行語大賞

流行語大賞

共通テーマ:
マビノギ テーマに参加中!

BF2のプロフィールサーバーが落ちているためログインできません

ドードーです。皆様こんばんわ

さて、すでにご存知の方もおられると思いますが
12/15からG3の開始と同時にマビノギが基本無料化するそうです(ソース

G3の開始は待ってましたといった所なのですが
基本無料化なんて夢にも思っていなかったのでまさに寝耳に水でした
これでマビノギは大きく人が増える事になるでしょうね

マビノギはメインシナリオをクリアしてしまうと、あまりやることが無くなってしまう(と個人的には思う)ので
大型アップデート(ジェネレーション)実施後は時間と共にプレイヤーが減少していったのだと思います
それを解消するための今回の無料化なのでしょう

もう一つの要因として
運営元のネクソンは基本料金無料のMMORPGを他にも運営していること
さらに、おそらくそれがうまくいっていること
なども要因なのでしょうね

さて、ここからは非常に個人的な見解を、しかもかなり勝手な事を、思いついたままに書いてみようかと思います

私自身は基本無料化には抵抗があります、というかはっきり言って反対です
自分のプレイするゲームが無料になるのは良いことなのです、それは間違いないのです
しかし、今までマビノギに存在しなかった、又は、非常に希少だった層のプレイヤーが参加してくるのに大きな抵抗を覚えます
例えるなら、ライブドアのプロ野球新規参入みたいな感じですかね
なんかよく分からん畑違いの奴が急に仲間に加わってくる、そしてそれを拒絶してしまう、そんな感情

今までは、プレイ料金というもの自体が一つのフィルターのような役割を果たしていました
マビノギの存在を調べられる
課金形態を理解できる
支払いを自分の意思で決定できる
などなど、様々なプロセスをクリアできる人のみがプレイする事が可能だったのです
と言うと大げさに聞こえますが、実際は全然難しいことじゃない
それはつまり「そんな事すらできない人間」が入ってくるという事を言いたいのです

しかし、これからは事情が変わってきます
「無料 ゲーム」などのキーワードでマビノギを見つけ、そのままクライアントを落としてログインしてプレイする事ができるようになります

今までちょっと遠くの遊園地だったのが
近所の公園に変わったようなものです

遊園地には電車も乗れないような子供や、アトラクションに興味の無い人は来ません
しかし公園には、赤ん坊から高齢者まで、様々なタイプの人間が気軽に訪れることができます

今後、無料化に伴ってそういったフィルターを通過していない人々と同じ土俵でプレーする事に不安を感じています
ガキ(実年齢などの事ではなく)と遊ぶのは疲れますからね

ここまで読むと、なんか私が選民思想のようなものを持った人間みたいな感じがするかもしれません
でもね、「想定の範囲外」の人間と同じ土俵でゲームするという事は、経験してみると分かると思います

ネクソンはもう少し違う手は思いつかなかったんですかねぇ
例えば、月額料金を上げる(多分逆効果)、アバターの販売を強化する、韓国のように時間制限つきで無料化する、テストサーバーのようなサーバーを無料で開放する

せめてG3が始まるまでは我慢して様子見してほしかったなぁ
絶対G3で戻ってくる人は沢山いますよ
私みたいにネ

スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://madodohatter.blog25.fc2.com/tb.php/198-db0a59e8
Listed below are links to weblogs that reference
流行語大賞 from ドードーのネットゲーム放浪記

Home > どーどーぶろぐ > 流行語大賞

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。