Home > スポンサー広告 > GoogleOnline

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://madodohatter.blog25.fc2.com/tb.php/264-70dc2294
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ドードーのネットゲーム放浪記

Home > スポンサー広告 > GoogleOnline

Home > どーどーぶろぐ > GoogleOnline

GoogleOnline

皆さんこんにちわ!

脳みそとろけました ドードーです

マビノギの課金が切れてから数日経ちました。私は何をしていたかというと
主にGoogleとにらめっこする日々を送っておりました

GoogleOnlineですね、無料なのでみなさんにもぜひお勧め
というのは冗談でして、実は…

ストリーミングを用いてゲーム画面をリアルタイムに配信

という荒業を試みていました

なにわけわかんねーこと言ってんだって方に解説しますと
私がゲームしてる画面を生中継で放送
って感じです

なぜこんなことをやろうとしたのかというと、
一つはcode-Realityのkanekonさんへのリスペクトであり、オマージュであり、真似っ子です

もう一つは、今後ゲームのCβやイベント、新作のゲームなど
参加したいけど出来ない、興味あるけど見れない、おもしろそうだけど課金してない、買ってない

こんなゲームをリアルタイムに配信することによって多くの方に紹介できたら面白いんじゃないかと思ったんですね

だから今すぐに何かを配信しようってわけではなかったりします

とりあえずそういうわけでここ数日間はその配信のテストをずっとやっておりました
なぜこんなに日数がかかったのかというと、
こういった事は初めての挑戦だった事もありますが、私の運が悪かったのもあるかな?


まず最初にShareCast2というツールを用いて配信を試みたんですよ
これはすんなり行きました。半日ほど(?)で配信のテスト段階までこぎつけ
実際に数名の方に視聴してもらうことにも成功しました

ところが

成功したその日の深夜(実際には日付変更線をまたいでいましたが)
なぜかSharecast2の公式サイトにアクセスできなくなりました

Sharecast2は公式サイトが放送したり視聴したりする際にキーとなる機能を担うので
公式サイトにアクセスできない→利用不可能

という最悪の結果に、とほほ
翌日も翌々日も復活しないのでShareCast2はおじゃんになりました

こんな事ってあるんですかねぇ
あるんですよねぇ・・・

以前にもSleipnirというブラウザを導入した翌日に
Sleipnir開発者のPCが盗まれ、開発が中止になるという出来事がありました(現在は開発再開)
私には見たサイトに不幸が起こるような能力があるのかもしれません

次に目をつけたのがSharecast2の前身であるSharecastなのですが
こちらも利用できなくなってました
もう、ムッキーですよ。この辺から私の精神状態は常にムッキーな感じでした

そして次に試してみたのがPeerCastというソフトです
このソフトは実はSC2と同時に落として、解説サイトもザッと目を通していたのですが
SC2の方が導入が簡単そうなのでそちらを先に進めていたのです

しかし、SC2がむりぽになったので、PeerCastをがんばって使おうと、思ったのですが!
なんと前日まで見れていたPeerCastの初心者解説サイトがまた

見れなくなってる

んですよ。もうね、自分は実はキラなんじゃないかと思いました
こちらのサイトは数日で何事も無かったかのように復活しましたが

そんな困難を乗り越えて、なんとかPeerCastによる配信をテストまでこぎつけたのが昨日です

まだ見れなかったりすることがあるみたいなので完全ではありませんが
一応配信できる環境が整ったということにして、作業はこの辺で終了ということにしました

今後ゲームの実況中継などを行う際はこちらのBlogであらかじめ告知を出して行おうと思いますので
もし興味がありましたら参加していただけるとうれしいですね

PeerCastはこちらのサイトからダウンロードできます
解説サイトはこちらをご覧いただくと視聴する分にはほぼ問題なくわかると思います

PeerCastの注意点としては、PeerCastは名前の通りP2P型のネットワークを用いますので

TCPポートの7144を必ず開放してください

要するに映像をバケツリレー方式に運んで皆で見ようというシステムになっていまして
TCP7144を開放することによってバケツリレーに参加することができるのです

ポートを開放せずに視聴しますと(Port0)その人からリレーが出来なくなってしまい
他の視聴したい方が見れなくなります

ですからPort開放だけは行っていただきたいということなのです

Port開放に関しては先ほどの解説ページのほかにもGoogleで検索をかければ
山ほど解説しているページがあると思うのでそちらを参照ください
特にWinnyやWinMXなどの解説サイトが豊富にあると思います

特に難しいことではありませんのでトライしてみてください
ネットゲームするにはポート開放は結構必須ですしね!

スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://madodohatter.blog25.fc2.com/tb.php/264-70dc2294
Listed below are links to weblogs that reference
GoogleOnline from ドードーのネットゲーム放浪記

Home > どーどーぶろぐ > GoogleOnline

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。