Home > スポンサー広告 > 何度でも蘇るさ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://madodohatter.blog25.fc2.com/tb.php/273-05bbf553
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ドードーのネットゲーム放浪記

Home > スポンサー広告 > 何度でも蘇るさ!

Home > どーどーぶろぐ > 何度でも蘇るさ!

何度でも蘇るさ!

みなさんこんばんわ
アクセスが伸び悩んでます、ドードーです

アクセスアップってどうやったらいいんでしょうねぇ
一応このブログはカウンターとアクセス解析を設置していますので
一日に何名ほど見にきてくれたのか分かります

大体平均すると一日に1000万人くらいですかね
最近伸び悩んでいますが、できれば一日1億人くらいアクセスしてほしいですね

すみません、見栄張りました
カウンター見れば分かりますよね

無意味にgoogleでどーどーぶろぐで検索してみたりするのですが
ここが直接HITする事はありませんね
アクセスアップのコツをご存知の方!こっそり教えてください(●´ω`●)ゞ

さて、昨日消えてしまったエントリーを再現していきましょうか(泣
一眠りしたら更新するといいつつ、実は一眠りしていたら呼び出されて飲んできました、ドードーです

今日のレヴューは二本立て
GrandchaseRisk Your Life2でお送りいたします

まずはGrandchase(GC)から
GCは2Dのアクションゲームになります、ジャンルは分かりません!(2Dアクションですかね?

簡単に例えるならば劣化スマッシュブラザーズだと思ってもらえればいいです

プレイヤーは戦士、弓使い、魔法使いから好きなキャラクターを選択
スキルを駆使して他のプレイヤーと対戦する

といったゲームです、吹き飛ばせないスマブラですね

ゲームの雰囲気としてはポトリスや今は亡きBO(ボンバーマンオンライン)、Wormsやゲットアンプドに似ていいます

プレイヤーはサーバーに接続し、ルームを作成して対戦するといったスタイルです
ではSSを入れながらゲームの流れを

loby



こちらがゲームに接続して最初に見ることになるロビーです
この画面で部屋を作成したり、空いてる部屋に参加したり、またチャットもここで可能です

room



こちらが部屋に入ったところですね
このように最大六名まで参加できます
部屋のマスターはゲームの細かいルールやステージを選ぶことができます
準備が完了したらバトルに突入です

loading



こちらがゲーム開始直後に出てくる画面です
かっこいい演出のように見えますが
おそらくはマップなどを読み込んでいるだけでしょう

battle



こちらが戦闘中の画面です
画面は2Dなので奥行きはありません
段差のあるステージで戦うことになります
必殺技などを使うと右下のようにカットインが入ります

ん?ドードーはどこかって?
天に帰ったのだよ天に

lose


 

こちらが戦闘終了後の画面、経験値やお金を得ることができます

 

さて、このゲームをプレイしてみた感想ですが
出来はまずまずだと思います
三種のキャラクターも個性ありますし、スキルなんかも使いやすい、操作も簡単
ゲームにはなっていると思います

ただやはり不満があります

1.部屋に接続できないバグが存在すること
これはβテストだからだと思いますが、接続できないとどうしようもありませんよね
不満以前の話

2.レベル制
こういった部屋を作って対戦するスタイルのゲームは多いですが
キャラクターがレベル制をとっているのははっきり言って最悪だと思います
会社としてはレベル的な概念を取り入れることによって、長期間ゲームをやらせる事ができるでしょう
しかしですよ、こういったゲームでレベル制を導入するとどうなるか、その点を考えてませんよね
今はスタートしたばかりですから皆が同じスタートラインです
しかししばらくすると、新しく始めた人と前からプレイしている人の二種類の人が混在してゲームをすることになります
そうなった時に、レベル制を採用しているとどうなるか
ゲームに不慣れな弱い初心者vsゲームになれている上に装備やレベルが整った上級者
こんなつまらない戦いが起こりますよね、新しく始めた人は楽しいでしょうか

私は上級者と初心者がプレイするときにはその差が縮まるような工夫をするべきだと思います
上級者に狩られ続ける、ある程度うまくなっても装備やレベルの差でアンイーヴン
これじゃ新規は見込めないと思いますよ

3.ゲームの底の浅さ
まだ一日しかプレイしていませんが、それでもこのゲームは底が浅いと思います
まずガードする手段が無いこと、そして敵の攻撃のコンボから抜ける手段が無いこと
これがゲームを単調にしている気がします

2Dのゲームにおいて、相手の攻撃をかわすのは難しいところがあります
普通はガードやカウンター的な要素を入れて戦闘の選択肢に幅を持たせますが
GCではそれが無いのでひたすら殴り合いになります
また、剣士系の攻撃に5コンボの攻撃がありますが、それを受けると技が出終わるまで抜けれません
さらにそのコンボ、序盤ではなんとキャラクターのHPを削り切ります
1コンボで死ぬとか倒す方も倒される方もつまんないっすお!

主な不満はこんなところですね
結論から言うと、私はこのゲームにハマれませんでした
任天堂がオンラインゲームを開発してくれて、スマブラオンラインンが出たらやるでしょうねw

さて、次はRisk Your Life2(RYL2)なのですが

これはPvPがメインになるMMOFPSRPG(?)です
つまり、FPS操作で剣などを振り回せて、レベルやクラス、装備の概念があるのです
アイデアは結構いいと思うんですよね、でもだめでした

なにがだめかというと

カクカクでゲームできませんでした

クライアント自体の完成度が低いらしく
同じような症状の方が沢山いたようです
他にもメモリリークなどの症状の方も居るようで、現状ではちょっとつらいところが・・・
この状態が改善されたらまた改めてレヴューしてみたいと思います

MMOFPSといえばもうすぐジャンクメタルがサービス終了に伴って無料化します
九月はそちらのレヴューも予定しています

スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://madodohatter.blog25.fc2.com/tb.php/273-05bbf553
Listed below are links to weblogs that reference
何度でも蘇るさ! from ドードーのネットゲーム放浪記

Home > どーどーぶろぐ > 何度でも蘇るさ!

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。