Home > スポンサー広告 > フルメタル糞製品

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

すー URL 2008-08-04 (月) 01:05

PCI接続で転送量にボトルネックがあるにもかかわらず8500を使う意味がわかりませんね

最近はオンゲの敷居が低くなったせいか、非ゲーム用メーカーPCを購入、その後しばらくしてからオンゲやろうと思ったらプレイできない~って嘆いてる人を結構見かける気もするので、"もし使える性能だったら"需要自体はありそうですがね・・・

ドードー URL 2008-08-04 (月) 02:19

需要はあるかもしれないけど
このカードがその需要を満たせるとはとても・・・
3Dの実ゲームだとオンボード(780G)の方が良いし

そもそもPCI-ExpressもAGPも無いようなデスクトップPCでは
もう3D自体諦めて数万円貯金したほうが賢明
最近は五万円ぐらいからPC買えるし、それぐらいなら高校生でもバイトすれば手が届く範囲ですからねん

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://madodohatter.blog25.fc2.com/tb.php/298-465e2c37
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ドードーのネットゲーム放浪記

Home > スポンサー広告 > フルメタル糞製品

Home > PC > フルメタル糞製品

フルメタル糞製品

  • 2008-08-03
  • PC
4Gamer.net ― PCI版GeForce 8600 GT&8500 GTテストレポート。これらはいったい何のためのグラフィックスカードなのか(GeForce 8600)

なんなんだこの糞のようなカードは

上の記事はPCI版のGeforce8600GT 8500GTがAlbatronから発売されたという内容
間違いがないように強調しておくと、PCI Expressではない、もちろんAGPでもない
なんなんだこのカードは

PCIバスの帯域幅は一般的な32bit/33MHz仕様で133MB/s。グラフィックスインタフェースとして2008年7月時点で最もポピュラーなPCI Express 1.1 x16だと片方向4GB/s,双方向8GB/s(※最新仕様のPCI Express 2.0 x16だと片方向8GB/s,双方向16GB/s)なので,誤解を恐れずに単純計算すれば約60分の1だ。



なんというか、プロ野球選手だけど、使ってるバットが発泡スチロール製みたいな
そんな雰囲気ですね

各種ベンチマークの結果を見ても悲惨で
特に実ゲームのスコアが悲惨
どのくらい悲惨かと言うと、オンボード以下、ひどい

PureVideo HDを利用した高解像度ビデオ再生の時に、カードが補助してくれるから快適に見れるよ
という話も書いてあるけど、だからどうしたのだと

ゲーマー的観点からすると,PCI8600GTとPCI8500GTに価値はない。PCIバス接続というハンデは極めて大きく,3Dパフォーマンスに期待がまったく持てないからだ。「手持ちのデスクトップPCにはPCI ExpressスロットもAGPスロットもない。でも3Dゲームはプレイしたい」というのであれば,素直にPCを買い換えるのが得策である。



カードの単体価格が1万円台後半から2万円程度で,さらにPureVideo HD対応のBlu-ray再生ソフトが別途必要となることを考えると,お世辞にもコストパフォーマンスに優れるとはいえないが,用途が明確な人にとっては,相応に価値があるのではなかろうか。



ひどい言われようですねw
しかし高いw
地雷OF地雷って感じのカードです
用途が明確な人って言ってるけど・・・

手持ちのデスクトップPCにはPCI ExpressスロットもAGPスロットもない。でもPCを買い変えるお金がなくて、PureVideoHD対応のBlu-ray対等再生ソフトはもってて、それを使って映画を快適に見たい!

っていう用途の人がどれだけいるんだw

4Gamer.net ― 「GeForce 9800 GT」パフォーマンス速報。65nm版は「GeForce 8800 GT」とまったく同じ(GeForce 9800)

なんで同じ性能のものを名前を変えて新製品っぽくするんだ!
しかも元の製品より値段高くなるってどういうことだ!
しかも55nm版の製品が出るのがわかってるなら絶対誰も買わないでしょこんなもの
ばかなの?



くだらない製品の話ですね
まぁくだらない製品があらかじめくだらないと分かるだけ最近はいい時代だなと思います
こういうくだらない、ユーザーをだますような製品を出すところはもっと叩かれていいと個人的には思いますけどね

しかしこの記事にも非常にグッドな内容がありました

ソフトはごくごく一般的なハリウッド映画ということで,VC-1フォーマットの「フルメタル・ジャケット」(平均ビットレート23.9Mbps,4Gamer調べ)を用意した。



どこがごくごく一般的なハリウッド映画なんだw
マニアックだぞ筆者!大好きだ!



スポンサーサイト

Comments:2

すー URL 2008-08-04 (月) 01:05

PCI接続で転送量にボトルネックがあるにもかかわらず8500を使う意味がわかりませんね

最近はオンゲの敷居が低くなったせいか、非ゲーム用メーカーPCを購入、その後しばらくしてからオンゲやろうと思ったらプレイできない~って嘆いてる人を結構見かける気もするので、"もし使える性能だったら"需要自体はありそうですがね・・・

ドードー URL 2008-08-04 (月) 02:19

需要はあるかもしれないけど
このカードがその需要を満たせるとはとても・・・
3Dの実ゲームだとオンボード(780G)の方が良いし

そもそもPCI-ExpressもAGPも無いようなデスクトップPCでは
もう3D自体諦めて数万円貯金したほうが賢明
最近は五万円ぐらいからPC買えるし、それぐらいなら高校生でもバイトすれば手が届く範囲ですからねん

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://madodohatter.blog25.fc2.com/tb.php/298-465e2c37
Listed below are links to weblogs that reference
フルメタル糞製品 from ドードーのネットゲーム放浪記

Home > PC > フルメタル糞製品

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。