Home > スポンサー広告 > 連載企画 Civilization4 ドイツ帝国は世界を征服できるのか? 第二回

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://madodohatter.blog25.fc2.com/tb.php/9-5eab223c
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ドードーのネットゲーム放浪記

Home > スポンサー広告 > 連載企画 Civilization4 ドイツ帝国は世界を征服できるのか? 第二回

Home > どーどーぶろぐ > 連載企画 Civilization4 ドイツ帝国は世界を征服できるのか? 第二回

連載企画 Civilization4 ドイツ帝国は世界を征服できるのか? 第二回

皆様明けましておめでとうございます

挨拶はすませたか? 神社にお参りは? コタツの中でぬくぬくしながらみかんを食べる心の準備はOK?

それでは第二回に参りましょう



我がドイツ帝国は軍用象ラッシュ作戦のために着々と準備を進めつつあった
そんな中でスペインの女王イザベルとの接触を果たす、彼女はいかにして宗教を愛するようになったのか

ということでスペインと接触したわけなんですが
彼女はその後どのような影響を及ぼしてくるのでしょうかね

建築学研究可能


 

さて、そうこうしている間に建築学が研究可能となりました
画面左下の建築学の説明をご覧ください、23ターン(0/490ビーカー)
と書いてあるのがわかりますでしょうか

これがこの技術を研究するのに必要なコストです
普通に研究すると23ターンぐらいかかるということなのです
車輪や農業は4ターン、青銅器は7ターンで研究可能なので建築学の研究が手間のかかるものだとお分かりいただけるだろうか

今回はこの23ターンかかる研究を、アポロ神殿の効果によって一気に完了させちゃおうという作戦なのである

アルファベットへ


 

従って今回は建築学は自分で研究を行わず、他の技術を研究します
目標はアルファベット、この技術を獲得することにより、他の文明と技術の取引ができるようになります
これは非常に重要な事なのです
とりあえずこの技術の研究をスタートさせます

アポロ完成


 

程なくしてアポロ神殿が完成
建築学が研究可能になった直後ぐらいにできるように調整してたのでナイスタイミングって感じですね

アポロ神殿の特殊効果により、好きな技術を一つだけ習得することができる!
出でよ!ブルーアイズホワイトドラゴン(建築学)!

アポロ神殿の効果


 

って感じで、建築学をサクっとゲットしました
これにより軍用象の大量生産が可能となりました

技術取引


 

そしてアルファベットも完成、技術取引により取り遅れていた他の技術を一気に回収していきます
画面左が我々が未研究で相手は持っている技術
右が我々が研究済みだが相手が持っていない技術
左の方が圧倒的に数が多いけど、私たちが持ってる技術の方がコストがかかる技術が多い
コスト的に対等になる感じで取引をして、基本的な技術をどんどんゲットしていく

ただし建築学やアルファベットのような重要なものは絶対に渡さないのがミソなのである

ちなみに

鎖国徳川


 

日本の徳川家康は鎖国主義者で、相互通行条約ですら締結できません
これはお互いの領土を通行できるようになる条約で、徳川以外の全ての文明とはこれを結んでいます

まぁ彼はこの政策のせいで技術的に非常に遅れてしまって、超弱小文明になっちゃうことが多いのでほっときましょう

トレード後


 

上図はわが国の技術取引の成果です
左のほうの技術が基本的なものになるのですが、それらのほとんどは交換で手に入れました
この交換のおかげでドイツは世界的に技術で一歩リードすることができました
対等な交換だからリードは出来ないのでは?と思うかもしれませんが
他国はまだアルファベットが無いので自分から交換が出来ないのですよ
従って自分たちの必要な技術を様々な文明からさくさくっとかき集められるのはドイツだけなので、そのおかげで優位に立てたわけです(技術的には

ただ、他の面でいろいろと犠牲にしてきたものとかもあるので
総合的には中の上ぐらいの位置にいますけどね

我々はさらに国力を豊かにするために、そろそろ第三都市の建設に入らねばなりません

第三都市


 

こんな場所です、首都のすぐ東
立地的にはまぁまぁでしょうか、そろそろ敵国の文化圏が広がってきてるので好き勝手な位置に都市を建てれなくなってきています

官吏へ


 

そして技術は私の好きな官吏を目指すことにします
他の技術はしばらく交換でやっていけそうな気がするのでw

このへんで今回は終わりにします
次回でやっと溜めておいたSSが消費できそうです

第三回へ

スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://madodohatter.blog25.fc2.com/tb.php/9-5eab223c
Listed below are links to weblogs that reference
連載企画 Civilization4 ドイツ帝国は世界を征服できるのか? 第二回 from ドードーのネットゲーム放浪記

Home > どーどーぶろぐ > 連載企画 Civilization4 ドイツ帝国は世界を征服できるのか? 第二回

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。