Home > スポンサー広告 > GBR10 R.O.H.A.N.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://madodohatter.blog25.fc2.com/tb.php/93-9f694d12
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from ドードーのネットゲーム放浪記

Home > スポンサー広告 > GBR10 R.O.H.A.N.

Home > どーどーぶろぐ > GBR10 R.O.H.A.N.

GBR10 R.O.H.A.N.

土日でロハンをがっつり遊んでみました

二日間やった感じとしては、いわゆる典型的なチョンゲスタイルのゲームですね
リネージュ2の劣化版といったところでしょうか

操作系は左クリック移動の右クリック視点移動、数字キースキル使用、超オーソドックスな仕様

種族は人間、エルフ、ハーフエルフ、ダンの四種類(現状)
ジョブは種族ごとに固定で、上位職はあるものの基本的に
人間=タンク系
エルフ=ヒーラー or メイジ系
ハーフエルフ=弓系
ダン=アサシン系

人間はかなり万能で、防御力、体力、攻撃力全てがハイレベルです
エルフは育て方によって回復を行うか、魔法で攻撃するかに分かれます、エルフの魔法攻撃は強力です
ハーフエルフは弱いらしいです
ダンはカタールという攻撃速度の早い短剣のようなものを両手にもち、高い攻撃力を発揮します

ダンのみアサシンモードという、特殊な状態になることができます


ログインしてまず感じたのが、グラフィックスがしょっぱいなということ

エルフの町



撮影したSSの中でも、割と見栄えのいいエルフの町のSSをピックアップ
どうみても最新のMMORPGとは思えないグラフィックスです
少なくとも”次世代MMO”には見えませんねぇ。量産型って感じ
まぁグラフィックスは重さとトレードオフなのであえて目をつむろうと思います

さて、次にゲームのシステムですが
特筆する部分はそれほどありません

スキルツリー


 

スキルはツリー状になっていて、上位のスキルを取得すると下位のスキルも取得てきるようになります
SKILLPOINTは1Lvごとに1POINTもらえ、一つのスキルは最大で6段階までPOINTを振れます

特に珍しくも無いかな

キャラクター情報


 

キャラクター情報
見れば分かるよね、と言ってしまえるけどあえて説明
左が装備のスロット、アイテムをドロップしたりダブルクリックしたら装備できる
右上は現在のポイント、1LvUPで4ポイントもらえるから好きに振ったらいい
右下は現在のステータス、ポイントを振ると変動する

装備スロットがくっついてるせいでやたらとでかいのが問題だけど
それ以外は特筆することもないですね

ちょっと変わったシステムとして結束システムってのがあるんだけど
これもそれほどすごいシステムではなく
結束というギルドのようなものに他人を勧誘できるシステム
自分の上には一人、自分の下には五人というツリー構造になって
上からは経験値、下からはお金のボーナスがたまにもらえるという感じ
ただ、もらえるボーナスがあまりに少なくて存在感無し
自分の下に人が沢山いると、ランク(↑SSの一番右上)が上がるので、それ目的ぐらいでしょうか
ランクによって装備品に制限を受けたり受けなかったりする(ランクが低いと装備できないものがある)

パーティプレイ

 


 

パーティプレイ時のSS
敵の沸きが早く、密度も割と高い(ダンジョン内ではかなりの沸きと密度)
なので、パーティプレイは乱戦になりがち、かつ大味
パーティ(最大六人かな)は基本的に定点にとどまり
次々沸く敵をガリガリと倒しつづける感じになります
一応ナイトに挑発(ヘイト?タウント?)するスキルがあって、敵を引き寄せたりとかできるけど
わりと大雑把に戦闘は進みます、ガリガリ敵が襲ってきて、常に多隊多
ターゲットをあわせたり、あわせずばらばらになったり
そんな感じ

ドードー


 

キャラクターの装備品や見た目はわりと良好かと思います
上は私で、ダン(アサシン)という種族です
武器や防具はわりと定期的に着替えることになりますが、各装備それぞれ特徴があり、武器も多彩です
武器の種類は、片手剣 鈍器 短剣 カタール(私が装備している系統) 杖類 弓 だったかな
好きな人にはたまらないであろう、二刀流もあります、強いです

ハイド


 

スキルの種類は結構豊富なので、それもよいと思います
私はダンですが、ハイドができるのがうれしいです
ハイドとは↑のような状態です、5Lv以上上の人には見破られますが
それ以外の人には見えなくなります(Mobも同様)

パーティを組んでも、結束を結んでも、同種族でも、兎に角見えなくなるので
突然消えてぽんっと現れたりするのが無駄に楽しいです
もちろん実用面でも、Mobに見つからないし、必ず先制攻撃できるのは便利

とりあえず説明はこれぐらいでよいかなと思います
ここまではわりと批判的というか、それほど他のMMORPGと差別化できる部分が少ないという事を書いてみました

でも、全くオリジナリティが無いわけではなく、特殊な仕様が一つあります
それが、上のほうでさらっと触れたアサシンモードです

ダンだけがなることができるアサシンモードですが
この状態になると、ダンはPKができます
アサシンモードでPKすると経験値がもらえます

現在私は、このアサシンモードがどんなもんか見極めようということで
とりあえず目安Lv40後半までレベルを上げようと頑張ってます
今回のベータでは、二次職が実装されていないので、二次職に転職できるLv50をキャップと考えました
その付近まで上げれば、まぁ・・・殺せるでしょ・・・かなりw

ただ、アサシンモードも単に殺しまくれるというわけではなく、それなりのリスクがあります
死亡時のアイテムドロップ率の増加
PKされる危険(アサシンモードの時はダンは他の種族からはMobと同等の扱い)
PTが組めなくなる
ダンの町以外に入れなくなる

さらに、アサシンモードになる為に莫大なお金(5M)が必要(解除にも必要)
なので、気軽にアサシンモードでPKとはいきません
とりあえずは”確実に優位に立てるLv”まで上げます

スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://madodohatter.blog25.fc2.com/tb.php/93-9f694d12
Listed below are links to weblogs that reference
GBR10 R.O.H.A.N. from ドードーのネットゲーム放浪記

Home > どーどーぶろぐ > GBR10 R.O.H.A.N.

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。